井澤由美子の食薬ごはん Yumiko Izawa

食薬ごよみ

季節の食材を知って、毎日の食生活を豊かに。
食べて元気になれる、栄養豊富な旬の食材を日替わりでご紹介します。

2017年 9月の記事

9/11

ヨーグルト・乳酸菌

腸内のバランスを整えるヨーグルトは乳酸菌発酵食の代表格ですね。その歴史はとても古くて驚くのですが、約7千年前から食されていたそう。免疫力を高め、腸の前後運動を促進させるので便通もよくします。牛乳に含まれるカルシュウムやたんぱく質は発酵力によって体への吸収が良くなるのです。近年、胃酸で死滅しにくい菌を発見し、健康効果の高いヨーグルトが販売されています。トクホのマークは、しっかりお腹の調子が整う事が認められたものなので、購入するときの目安に。ヨーグルトにドライフルーツを2晩漬けるとフルーツがふっくら元に戻るのですが、消化もグンとよくなるので体調不良時にもおすすめです。

9/9

月餅(げっぺい)・ユエピン・ムーンケーキ

写真 5

月餅は中華圏の秋の中秋節(ちゅうしゅうせつ)の伝統行事にいただくお菓子。まん丸の月を家庭円満や完璧ととらえ、満月を見立てています。アヒルの卵の塩漬けが入っている塩見味のものありますよ。東京で買える月餅では、この塩玉子入りを作っている恵比寿ウエスティンのものが私は好きです。控えめな甘みの中に、塩玉子や薬膳でもある蓮の実、木の実、ごまなど滋養のあるものが詰まっています。刺繍がほどこしてある美しい箱に入っているものも出回っていますよ、1年に1度の愉しみ。そうそう月餅は、包丁できれいにケーキカットして食べるとその切り口が美味しさを倍にします、お試し下さい。