365日食日記・旬食材や出会いもの
発酵食と中医薬膳からの五臓に効く
美容健康レシピをご紹介

里芋(さといも)・秋の食養生・煮っころがし・胃腸の改善

September

9/29

木曜日

見るからに柔らかそうな里芋が出回ってきましたね。色々な調理法がありますが、まずはオーブンで皮ごと焼けばスルリと剥け、オイルと粗塩でシンプルに。ねっとりとした甘辛い里芋の煮っころがしは秋の醍醐味ですね、掘り立ての里芋はたわしやスポンジなどでこするだけでツルリと皮がむけるので調理が楽。鍋を熱し、ごま油大さじ1をなじませて里芋を炒め、出汁2カップ、酒50cc、きび砂糖大さじ2を加えて厚手のキッチンペーパーの落しぶたをし、10分ほど中弱火で煮る。醤油大さじ2を加えてさらに8〜10分ほど煮、最後に強火でとろりとした煮汁をからめる。次の日にさっくりした衣をつけて揚げ、熱々のおだしをかけたものもまた美味です。お米よりも前に栽培が始まった里芋。中医学では、病気に対する抵抗力をつけ、胃腸の改善に特によいとされています。生まれつき食が細い、術後の方などにおすすめですよ。皮を厚く向き、すりおろして同量の小麦粉と少量の皮付きおろし生姜を混ぜたものを湿布すると、打ち身などで赤く腫れた炎症部分や痛みを抑える民間療法は有名(かぶれやすい方はご注意下さい)。里芋の粘りは血圧やコレストロールを下げ、体内の余分な塩分や毒素を排出しむくみをとります。

 

 

こよみ一覧を見る

news

2016.9.15

3分クッキング 10月号 今も昔も愛される味

DSC07354

新米の季節になりましたね。ごはんが進む、秋色おかずをご紹介している3分クッキング10月号が発売になりました。乳酸キャベツの特集も掲載されていますよ。れんこん、ごぼう、さつま芋、じゃが芋、さと芋、ナスなど美味しい旬の野菜が満載、肉や魚を合わせて、どなたでも食べやすいホッとする味に仕上げています。乾燥が … 続きを読む

2016.9.13

NHKあさイチさんで納豆レシピ

DSC_0364

貧血専門医の素敵な久住先生と大好きなアナウンサーの有働さんと。今日はNHKあさイチさんに出演して、納豆の簡単アレンジレシピをご紹介。体に良い菌はいろいろありますが、納豆菌は私にとってスーパーフード、自分の体にあっているものを見つけるコトが大事です。大豆を砕いてから発酵させるひきわり納豆と粒納豆は栄養 … 続きを読む

2016.8.04

朝日新聞 小泉武夫先生と発酵食対談 乳酸キャベツ

unspecified

8月5日は発酵の日(ハッコー・語呂合わせ)です。朝日新聞Bon Marcheにて、発酵学や食文化論にお詳しい小泉武夫先生と発酵食の対談をさせていただきました。大豆のたんぱく質の富有量はほぼ牛肉と同じ、味噌は大豆を発酵させたものだから具が無いお味噌汁でも肉汁だと。そこへ納豆、揚げ、豆腐を入れれば全て肉 … 続きを読む

2016.7.27

NHK 私の朝活おいしいスタイル♯9&8・特別総集編

DSC05302

毎週水曜日の朝夜と木曜日放送の趣味どき!明日27日の21時半〜は特別編の総集回・11時半〜の再放送は♯8のコーヒー編。二日酔いに効く、おいしいコーヒーのいれ方とサンドイッチのご紹介です!。♯7では代謝アップの特集でした。元オリンピックマラソン選手の千葉さんがランニングの楽しさを、朝ごはんにはシリアル … 続きを読む

2016.7.02

婦人画報7月号・菌のちから(乳酸菌・酵母菌・納豆菌・菌糸)

写真 2

アシェット婦人画報社7月号「菌のちから」と題して5つの菌をご紹介しています。酵母菌の味噌、乳酸菌の乳酸キャベツ、納豆菌の納豆、菌そのものが子実体と呼ばれる菌糸の集合体きのこ。それぞれの菌の力と夏野菜とタンパク質の効能とを合わて(帰経)、より元気に美しくなりましょうというもの。腸が身体の6割の免疫力を … 続きを読む

ニュース一覧を見る

column

2016.8.20

梅干し・梅干しの効能

今年の梅干しがやっと全部干し終わりました、上がった梅酢はいろいろ使えるのでとっておきます。梅干しは3年以上寝かせて熟成させたものがやはり味もこなれて美味しくなります。そればかりか血液浄化作用や殺菌効果も増すようで、古漬けには効能がある。梅干しのその変化も楽しみながら、毎年いろいろな手法で漬け、干し加 … 続きを読む

コラム一覧を見る