365日食日記
旬の食材を日替わりでご紹介

発酵食・(糠)ぬか・鰯の糠床炊き(いわしのぬかどこだき)vol・2

May

5/27

金曜日

梅と酢で炊いたイワシの煮付けはさっぱり、骨まで食せてカルシュウムもたっぷりです次回ご紹介しますね。今日はご飯が進む、こってりしたイワシ煮のご紹介。鮮度のよいイワシの頭と内臓をとったものを6〜8匹用意し、鍋にたて半割りに切ったネギ(青い部分など)を入れ、水1カップ、酒、醤油各70cc、みりん大さじ3、メイプルシロップ(きび砂糖)大さじ1、皮付き薄切り生姜を加えて煮立てる(ここ臭みが出ないポイント)。イワシの頭側を左にして落しフタ(厚手のキッチンペーパーや穴をあけたアルミホイルでも)をする。煮汁が半量になるまでフツフツさせながら炊き、糠床を大さじ2〜3ほど加え、全体がからむまでさらに煮込んで出来上がり。イワシとネギを合わせると血液をキレイにする効能が高まります。栄養価の高い青魚、ビタミン群が皮膚の粘膜を保護し、脳を活性化させるDHAもたっぷり。

 

 

こよみ一覧を見る

news

2016.5.27

マガジンハウス「クロワッサン」6月10日売り特大号

写真 2

一昨日発売のクロワッサン「進化する発酵食で、腸はもっと健やかに」特集、乳酸キャベツをご紹介しています。乳酸菌がたっぷり、そのまま食べてもいいし、例えば納豆と和えるなどするとさらに効能が上がり美肌に導きます。発酵による奥深い旨味があるので、少ない調味料を加えるだけで、スープや煮込みなども簡単に美味しい … 続きを読む

2016.5.20

角川書店(3分クッキング) 6月号 

写真 1

角川書店「3分クッキング」6月号は小鉢の特集です。手軽に作れる副菜、お惣菜、おつまみが満載。献立のあと1品がなかなか思いつかない時に重宝します。豆腐やあまり野菜、乾物などおうちにあるものでパッパッとできる小皿レシピです。  

2016.5.09

きょうの料理ビギナーズ・新じゃが&新たま特集5月号

写真

NHK出版「きょうの料理ビギナーズ」5月は新じゃが&新たま食べつくせ!特集。春に出回る新じゃがは皮付きのまま調理できます。煮ても焼いても直ぐに火が通るし美味ですが、ぜひ細切りにしてさっと茹で、冷水で〆る。お出汁に浸して麺のように食してみて下さい。シャキシャキが心地よく新じゃがならではの楽しみ … 続きを読む

ニュース一覧を見る

column

2016.1.28

たらこの酢漬け

写真 7

ちよっぴりいいたらこをぶつ切りにして、千鳥酢(米酢でも)をかぶるくらいにかける。これだけなのですが、そのままでもさっぱりして美味。茹で野菜と和えても、炊きたてごはんにのせても◎。たらこは、ビタミン類やタウリンがとても多く含まれています、酢につけると塩分の暖和にもなり、食欲増進、疲れ等をとります。その … 続きを読む

コラム一覧を見る