井澤由美子の食薬ごはん Yumiko Izawa

news

2017.7.01

NHK出版 きょうの料理ビギナーズ 7月号 発酵食・酢

FullSizeRender

今月7月号はちょっとすっぱい「酢」の特集です。世界最古の調味料と言われているお酢!お酒が発酵したものですから、例えば、フランスではワインが発酵してワインビネガー、イギリスではビールが発酵してモルトビネガー、日本はお酒が発酵して米酢になりますね、その他の穀物やフルーツ酢などいろいろ作られています。酢のクエン酸は体の疲れをとりますよ、この時期特に美味しく感じる酸味と合わせた旬の野菜&たんぱく質の一皿で、夏バテ知らずになりますように!

2017.6.12

クロワッサンSPCIAL特別編集「豆と発酵食があれば」発売

FullSizeRender 2

マガジンハウス・クロワッサンSPCIAL特別編集・カラダを養う豆と発酵食の賢い食べ方「豆と発酵食があれば」が発売になりました。表紙と巻頭ページには豆と発酵食を合わせた相乗効果のあるレシピを御紹介しました、読み進んだ中ページには乳酸キャベツの食べ方や作り方も掲載。カラダに良い発酵食、食材の話が満載、ギュッと1冊に詰まっています。明日の自分は、いま食しているもので出来ます、日々の食事には自分の未来を変える力があります。

2017.6.11

NHK4時も!シブ5時 (シェフのひとわざ) 発酵食編

51qXMwTAUKL

発酵食編「NHKニュースシブ5時」で(シェフのひとワザ)が再放送になります。内容は7月に放送されたヨーグルトのお漬物、納豆アワアワサラダ、塩麹で豚料理の3編。本日8月30、31、1、9月7日の4日間、5時45分前後に出演予定です。ヨーグルト、納豆、塩麹の王道デイリーレシピ、よろしかったらご覧ください。

2017.6.08

クロワッサン6月号表紙(大人には大人の肉の食べ方)

FullSizeRender

マガジンハウス・クロワッサンの6月号は(大人には大人の、肉の食べ方)特集!表紙の野菜皿や中ページでお肉の付け合わせ19品をご紹介しています。大人のお肉の食べ方ですから、美味しい焼き方や食べ方はもちろん、部位によっての美味しさや栄養面もバッチリ掲載されています。
丸々1冊充実の内容ですよ、これがあると不意のゲストやパーティーなどの食卓にも心強いですね。

2017.4.21

NHK「きょうの料理」テキスト5月号表紙放送 もやし特集

DSC07374

今月の5月号の特集は、節約おかずの「もやしで大満足おかず」表紙の放送です。食べ応えのあるジューシーな唐揚げに甘酸っぱいもやし餡をたっぷりかけたものと、彩豊かな甘酢もやしたっぷりの生春巻き。その他、体に優しい昆布酢もやしをつかったさっぱり肉料理、パクチーとナッツのサラダライス等をご紹介しています、今回は大好きな後藤アナウンサーと!!Eテレ、総合テレビで5月3日と4日に放送、皮がカリカリの唐揚げの揚げ方〜なども合わせてお楽しみいただけたら幸いです。

2017.4.04

NHK放送・ライフ「趣味どき!」朝活料理監修

DSC05259

NHK趣味どき!(私の朝活おいしいスタイル・♯8)でご紹介した「二日酔いの朝はパンとコーヒーで朝食を」のリメイク再放送が4月5日と12日にあります。知られざるコーヒーの効能、吐きや胃のむかつきを押さえるパンレシピ。放送時間14時〜15時です、よろしかったらご覧くださいね

http://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00016.html

 

2017.3.23

NHK・らいふ「趣味どき!」体めざめる 朝活スープ

DSC05302

NHK「趣味どき!」(私の朝活おいしいスタイル)の番組が再編集され、料理だけですがWEBでご覧になれるようになりました。とても楽しい番組で、女優さん3人に朝から元気に動けるごはんをご紹介しました。今回は今の季節にぴったりな目覚めのよくなるスープを分かりやすく動画でご紹介しています。シャキシャキとした食感のじゃが芋とハーブのスープ、美肌効果の高いハトムギや白木耳のスープなど。朝起きて暖かいスープ類を飲むと、背中の裏側にある大動脈が温まり、血の巡りがよくなります。交感神経が優位になり1日が元気にスタートできますよ、実感してください。本誌には乳酸キャベツやお粥の作り方なども掲載されています。

http://www.nhk.or.jp/lifestyle/article/detail/00005.html

 

2017.3.20

作りおきおかず200・エイ出版

DSC03770

暮らし上手シリーズから優秀レシピ選りすぐり!「作りおきおかず」が発売されました。毎日のごはんに、お弁当に、遅くなった日にも。あってよかった賢いおかずをたっぷり収録!とのキャッチフレーズです。私は、賢い作りおきの中の「定番の作り置きだからこそトクベツ美味しくひと工夫!」のページを担当しています。ちょっとしたことですが、ポイントを抑えればグッと美味しくなる秘訣とアレンジです。パスタソースで人気のミートソース、あるとホッとするお惣菜のひじきの五目煮、ごぼうとにんじんのきんぴら、半熟煮卵、牛肉のしぐれ煮などの定番中の定番のご紹介。その他いろいろな知恵が詰まっていますよ〜宜しければご覧ください。

2017.2.24

NHK 「あさイチ」生出演 乳酸キャベツの作り方とアレンジ

DSC03960

「あさイチ」さんで乳酸キャベツの作り方をご紹介するのは2回目です。沢山の嬉しいコメントいただきまして、ありがとうございました。いつでも手に入りやすいキャベツと塩と砂糖だけで作れる乳酸キャベツは、1番簡単に作れる発酵食であり、保存食です。シュークルート、ザワークルートですが、どなたにでも作りやすいレシピと発酵しやすい塩分、甘みのためではなく全体の味に丸みをつけるためにほんの少しのきび砂糖を加え発酵させたもの。後はお好みの香辛料を加えていただければ良いですが、私が1番好きなのは実山椒の塩漬け。納豆やお味噌汁にもバッチリ合いますよ、山椒は風味がとくなるだけでなく消化もさらによくします。お腹スッキリ「健康のお便り」が快腸になります。

2017.2.20

「昆布酢ごはんダイエット」本日発売 宝島社より〜

私たちの食卓の中心にはいつも「ごはん」があります。ただ、加齢と共に太りやすくなったり、体型を意識したりして、エネルギー源である炭水化物(ごはん)を抜いた経験はありませんか?食べたら太る!!意識の強いごはんをダイエットに適したものに変えるポイントは「ごはんを冷えた状態でいただくこと、体内脂肪を軽減し疲れをとる酢を加えること」。酢と昆布を合わせると出来る酢酸カルシュウムという成分は骨粗しょう予防に効果があり、昆布のフコイダンや食物繊維は免疫力を高めるので、これから辛い花粉症などの改善にも最適。冷めたごはんは食後の血糖値の上昇もゆるやかですよ、昔からある酢飯ですのでストレスなく続けることができます。「昆布酢ごはんダイエット」難消化性でんぷんで太らない60品、相乗効果があるけれど気軽なレシピでご紹介しています、宝島社さんより本日発売宜しくお願いします。