井澤由美子の食薬ごはん Yumiko Izawa

news

2016.10.25

NHKテレビ きょうの料理・れんこん人気レシピベスト3

DSC08084

秋のベストレシピと題して(10月24、25日放送)蓮根レシピをご紹介させていただきました。幼少の頃から蓮根やかぼちゃが大好きで、季節になるとよく調理し食します。ご紹介した中の、豚れんこんはとても簡単ですが、れんこんを縦に割ることによって、粘り気とムッチリ感が絶妙に引き出されるので、楽しいですよ。フライパンに昆布、水、酒少々を入れ、皮付きのまま縦に叩いた蓮根を置き、粗塩をふって、薄切り豚肉をのせて軽く塩をさらにふって蒸すだけですが、蓮根の甘味が立つ、ポン酢醤油でいただきます。

2016.10.21

光文社・美ストーリー・11月号発売・発酵食・乳酸キャベツ

DSC07958

美ST(「内面から美しい人」のために今すぐ出来ること88)に、乳酸キャベツが掲載されています。今回の乳酸キャベツには、八角(スターアニス)が可愛いアクセントに。八角は抗ウイルス作用があり、インフルエンザに効く薬のタミフルの原料でもあるのです。乳酸キャベツに加える香辛料は、お好みのもので楽しんで下さい。たとえば寒くなりだしたこの季節には体を温めるシナモン、生姜、胡椒ホール、花椒、ナツメグ等。日々お酒が欠かせないという方にはウコン、キャラウエイ、クミン、丁子など胃腸の悩みを改善するスパイスを加えると、もともと胃薬にもなるキャベツに加え、さらに消化吸収がよくなっている訳ですからパワー全開。このように季節や体調に応じて好みのものを好みの量で加え、気軽に作ってくださいね。特に秋冬は、気温が低いので発酵食や保存食作りが失敗しにくく、手作り初めてさんにもお勧めの今日この頃。温かいスープに加えると発酵食の力で旨味が深くなる利点も。

2016.10.07

Kadokawaレタスクラブ・菌活レシピがもやしで出来ちゃいます

DSC07621
今号のレタスクラブは色々なもやしレシピの大特集、表紙は春雨ともやしの麻婆鍋。料理に使いやすく、お手頃価格のもやしを使って菌運ごはんのご紹介。普段から菌をせっせと身体に貯菌すると良いことずくめ、仕込む漬物のお味も違ってくるかもしれませんよ。身体を健やかに保つ発酵食と繊維を合わせると効果がより高くなるので美肌・美腸にも導きやすくなります。恥ずかしながらチラ〜ッともやしを持った私の顔も表紙に掲載されているレタスクラブ11月21号。毎年好評の2017年snoopyスヌーピーの家計簿付もついています。

2016.10.02

生放送NHK(きょうの料理)番外編・super(スーパー)甘酒

DSC07102

月に1度の生放送NHK(きょうの料理)で発酵食の特集があり、ヨーグルトの簡単なお料理と私が最近特に気に入っている甘酒の飲み方をご紹介しました。甘酒の効能が高いのは皆さん存知ですね、お米のでんぷんを麹が分解して甘くなるのですが、たくさんのブドウ糖とビタミンがセットになっているので栄養価が非常に高い。素早く元気になれるので、飲む点滴と言われているのです。甘酒を少し小さめのコップに注ぎます、そこにヨーグルトを水切りをしたあとのホエー(乳性)を5対5くらいで加えまぜます(冷たい方が美味しいですよ)。ホエーにはヨーグルトの栄養価がたくさん流れています。(ヨーグルトを水切りした後に、空き瓶などにとりおき、冷蔵庫保存)。ホエーの酸味と風味が甘酒をとことん飲みやすくし、乳酸菌も加わるので効能もアップ!スーパー甘酒と名つけています。

2016.9.15

3分クッキング 10月号 今も昔も愛される味

DSC07354

新米の季節になりましたね。ごはんが進む、秋色おかずをご紹介している3分クッキング10月号が発売になりました。乳酸キャベツの特集も掲載されていますよ。れんこん、ごぼう、さつま芋、じゃが芋、さと芋、ナスなど美味しい旬の野菜が満載、肉や魚を合わせて、どなたでも食べやすいホッとする味に仕上げています。乾燥が気になりだす秋には、空咳や喘息、肌のカサカサなど何かとトラブルを起こしやすくなりますが、この季節に出回る上記の野菜達や果物(なし、いちじく、ぶどう)には、肺を潤し、痰をきり、身体の乾燥を防ぐ効能が期待できるものが多い。繊維もたっぷりです、日々の食卓にぜひ意識して取り入れてくださいね。

2016.9.13

NHKあさイチさんで納豆レシピ

DSC_0364

貧血専門医の素敵な久住先生と大好きなアナウンサーの有働さんと。今日はNHKあさイチさんに出演して、納豆の簡単アレンジレシピをご紹介。体に良い菌はいろいろありますが、納豆菌は私にとってスーパーフード、自分の体にあっているものを見つけるコトが大事です。大豆を砕いてから発酵させるひきわり納豆と粒納豆は栄養効果が若干異なりますよ。体に吸収されやすい食べ方や高い美容効果を、バタバタ調理しながらどこまでお伝えできるか〜な感じです。毎度、イノッチさんやコマちゃんに(お酒入れ忘れてる〜とか)フォローをしてもらいながらの生出演、忘れないように頑張ります(汗)。納豆つながりでご紹介・先日UPされた元気が出る梅納豆のアワアワパスタの作り方

10月15日には富山のパスタ料理教室あります、美味しいものと温泉が楽しみです!

https://www.pasta.or.jp/movie/recipe01.html

 

2016.9.07

クロワッサン 野菜の力と発酵食

DSC08080

「野菜の力」特集で私は「冬野菜の旨みをもっと・発酵食材の使い方」と題して発酵食材と冬野菜を組み合わせた料理をご紹介しています。日本は世界でも有数の発酵食大国でほとんどの伝統調味料は発酵食。丁寧に作られた発酵調味料に漬物などの旨味や冬野菜や果物の甘味を加えると体を温め、奥深い味わいになります。免疫力もグンと高めますよ、寒さに負けない体を作って未病に備えましょう。乳酸キャベツの広告もバ〜ンと後ろから6ページくらいの所にのせていただいています。その他、野菜の情報や美味しいお米の炊き方など体と脳が喜ぶ美味しい情報が満載です。

 

2016.8.04

朝日新聞 小泉武夫先生と発酵食対談 乳酸キャベツ

unspecified

8月5日は発酵の日(ハッコー・語呂合わせ)です。朝日新聞Bon Marcheにて、発酵学や食文化論にお詳しい小泉武夫先生と発酵食の対談をさせていただきました。大豆のたんぱく質の富有量はほぼ牛肉と同じ、味噌は大豆を発酵させたものだから具が無いお味噌汁でも肉汁だと。そこへ納豆、揚げ、豆腐を入れれば全て肉と考えられるので、もの凄く栄養価の高い肉汁になる!とおっしゃるお話など、とても楽しいものでした。私の乳酸キャベツについては、天然の調味料だけで発酵させている希少な自然食だとお話し下さいました。乳酸キャベツは簡単ですから、皆さんに是非作っていただけたらなと思います。

2016.7.27

NHK 私の朝活おいしいスタイル♯9&8・特別総集編

DSC05302

毎週水曜日の朝夜と木曜日放送の趣味どき!明日27日の21時半〜は特別編の総集回・11時半〜の再放送は♯8のコーヒー編。二日酔いに効く、おいしいコーヒーのいれ方とサンドイッチのご紹介です!。♯7では代謝アップの特集でした。元オリンピックマラソン選手の千葉さんがランニングの楽しさを、朝ごはんにはシリアルの手作りのエナジーバー、おからグラノーラをご紹介しました。どちらもナッツやドライフルーツ、シリアル・おから・小麦ふすまなどのミックスで繊維がたっぷり、好みで麦チョコやさらにヘルシーなもので代用しても。番組の詳しい内容はこちらからhttp://www.nhk.or.jp/kurashi/doki-wed/index.html

2016.7.02

婦人画報7月号・菌のちから(乳酸菌・酵母菌・納豆菌・菌糸)

写真 2

アシェット婦人画報社7月号「菌のちから」と題して5つの菌をご紹介しています。酵母菌の味噌、乳酸菌の乳酸キャベツ、納豆菌の納豆、菌そのものが子実体と呼ばれる菌糸の集合体きのこ。それぞれの菌の力と夏野菜とタンパク質の効能とを合わて(帰経)、より元気に美しくなりましょうというもの。腸が身体の6割の免疫力を作ります、腸が元気になるとすべての循環が整うので肌も綺麗になりますよ。そして、腸の動きを活発にすると最終的には、ポジティブ思考にもつながるので、第二の脳とも呼ばれているのです。日々作りやすい簡単なレシピをご紹介しています。