2020.5.12

色白でみずみずしい新生姜を甘酢漬けにしておくと便利。瓶などに保存するとほんのりしたピンク色が美しい。
ガリを口にすると口中がスッキリし食欲も湧きますが、つけ汁と共に胡麻とごはんに混ぜれば簡単ちらし寿司などが直ぐにできます。抗菌作用があり、防腐効果もグンと上がるので、蒸し暑くなるこれからの季節やお弁当にもオススメです。疲労回復効果もありますよ。
毎年大量の新生姜の甘酢漬けを作りますが、私は砂糖を入れない酢漬けも作り置きします。こちらは少し厚めにスライスするのがポイントです。
新生姜200gの皮は、汚れがあればスプーンの背などでこすり取ってごく薄く切ります。熱湯にさっとくぐらせてしっかり水気を絞り、甘酢(酢と水各110CC、きび砂糖大さじ5、粗塩大さじ半強を小鍋で一煮たちさせ、冷ましたもの)に漬ける。消毒した密封容器に入れ冷蔵庫で3ヶ月はゆうに持ちます。