2017.11.23

私たちの食卓の中心にはいつも「ごはん」があります。ただ、加齢と共に太りやすくなったり、体型を意識したりして、エネルギー源である炭水化物(ごはん)を抜いた経験はありませんか?食べたら太る!!意識の強いごはんをダイエットに適したものに変えるポイントは「ごはんを冷えた状態でいただくこと、体内脂肪を軽減し疲れをとる酢を加えること」。酢と昆布を合わせると出来る酢酸カルシュウムという成分は骨粗しょう予防に効果があり、昆布のフコイダンや食物繊維は免疫力を高めるので、これから辛い花粉症などの改善にも最適。冷めたごはんは食後の血糖値の上昇もゆるやかですよ、昔からある酢飯ですのでストレスなく続けることができます。「昆布酢ごはんダイエット」難消化性でんぷんで太らない60品、相乗効果があるけれど気軽なレシピでご紹介しています、宝島社さんより本日発売宜しくお願いします。