2019.1.19

今日はお正月の冷凍餅で旨辛チゲを作ります。お餅が濃厚な煮汁と半熟の卵が絡まった美味しいお鍋です。寒い日や疲れた時、風邪気味の時にカンフル剤のようによく効くアツアツのスンドゥブチゲ。食欲を増加させ、免疫力もつけてくれる食材の組み合わせで疲れもとれます。スンドゥブは韓国の柔らかいお豆腐、日本ではおぼろ豆腐が近いのですが、そこに野菜や貝類、肉などとお鍋で煮込んだ韓国の定番家庭料理。作り方です・鍋にごま油、にんにく、豆板醤を入れ熱し、刻んだネギ、白菜、豚バラ肉を炒める。材料がかぶる位のいりこ出汁と、味噌、醤油、みりん、あさりを入れ、スプーンで大きくすくった豆腐とお正月に余った冷凍餅(耐熱容器に冷凍餅とひたるくらいの水を入れ1分半レンジ加熱)を加えて2、3分煮る。火を止めて生卵を落とし、好みでコチュジャン(味噌と砂糖でも)、唐辛子粉適宜を加えて。