2015.6.19

写真

釜めしは米に酒、醤油、みりんなどの和風調味料ときのこ類や魚介類、鶏肉などの海幸、山幸の旨味がある素材を一人用の釜で炊いた炊き込みご飯。釜のまま食卓に出すのが特徴ですね。料理屋さんでは羽釜式の鉄釜で供される事が多くご飯も艶やか。その他には高田焼きや、「中仙道を超える防人が土器で飯を炊いた」という和歌をヒントに作られた益子焼き入りで有名な信州のお弁当釜飯。元は関東大震災後の東京上野での炊き出しをヒントに、浅草の料理屋女将が1人用の釜で作り、世に広めたのが大正15年、約80年以上の歴史があるそうです。