2020.3.29

IMG_5818

酢には心身ともに癒す効果が有ります。
昆布、クコ、黒大豆を入れた抗酸化作用の高い薬膳酢を作りおきしています。昆布のカルシウムは酢の酢酸に溶け、酢酸カルシウムとなって体に吸収しやすくなります。クコは赤く小さく可愛らしいのに、様々な効能が期待できるので薬膳のプリンセスと呼ばれています。花粉やドライアイなどの眼の症状を緩和しますよ。ナチュラルな甘みもついて料理に使いやすくなりますし、漬けおくだけで、様々な薬効があります。
酢は内脂肪を落とし、疲労を回復し、便通作用を促す効果が有り、殺菌作用もあります。特にこの季節には酸味が心地よく感じられ、フル回転している肝機能のケアにもなります。山菜の酢浸しなどは、デトックス効果もあるのでお勧めです。