2020.2.03

IMG_0692

バクラヴァは、透けるように薄く伸ばした生地を何層にも重ねてさらに伸ばし、さっくりと焼いたトルコのお菓子。焼きたてにレモンの風味をふんわりつけたシロップを染み込まセるのですが、とても甘くインパクトがあります。生地作りのお手伝いをしましたよ、自宅では少し手間がかかるので、冷凍のパートフィロを使います。耐熱容器にシート1枚をしき、溶かしバター、シート、バターの順に7枚重ねた後、砕いたピスタチをたっぷり全体に散らしたら、また7枚同じ要領で重ねて14の層にします。一口大に切り、200度のオーブンで30〜40分焼き、裏をみてこんがり焼けていれば出来上がり。小鍋に水とメイプルシロップ、4分の1個の皮付きレモンを煮立て、好みの甘さに調節したものを全体に馴染ませます。この時、パイは焼き立てでシロップが熱いことがポイントです。鮮やかなピスタチオはお肉のマリネやソースにも使われていました、豊富な栄養価を含み悪玉コレストロールを減少させる効能が期待できます。