2020.2.02

DSC09561

2020年の節分は2月3日の月曜日、恵方は西南西です。恵方とは「歳徳神」と呼ばれる縁起の良い神様がいらっしゃる方向。今年は、十千(じっかん)の庚(かのえ)と十二支の子(ね)を合わせた(庚・子)の方角で,毎年変わります。今年も酢飯屋さんの太巻きを、恵方に向いて皆んなで頂きます。
節分は季節の節目に邪気を払う風習が中国から伝わり、立春、立夏、立秋、立冬の4つに区切られていて、各季語の前日を示すようです。
豆まきは、鬼は外(邪気を払い)・福は内(幸運を呼び込む)と声を立てて厄除けをする風習ですが、大人ばかりの我が家では、心ばかりに楽しんだ後、豆おこわにして楽しみます。米2合は洗って30分浸水しザルに上げます。鍋に洗った米、酒大さじ2、粗塩小さじ1、米油少々を加えて一混ぜし、昆布一切れ、豆まきの炒り大豆を半カップほど入れて普通に炊きます。少し豆が余ったら、糠漬けに入れて余分な水分を吸わせて活用します、ふっくら戻った糠豆は美味しくいただきます。大豆は、血液をサラサにし、体脂肪の減少、便秘改善にも役立ちます。