2019.8.07

DSC01315

青ゆずと青唐辛子が出回る季節。青唐辛子のピリっとはしますが、まだ穏やかな青々とした辛味が心地いい。シンプルに調理した肉やシーフードのグリル、穴子の白焼き、冷や汁、そうめん、奴など何にでもよく合います。作りやすい分量です。4、5本分の青唐辛子の種をこそげ、粗みじん切りにし、すり鉢に入れる。青ゆずの青い皮だけを1個分摩り下ろし、種を抜いて果汁も加える。好みの量の塩加減をしてすり混ぜる(余った時、塩分が少ない場合は冷蔵か冷凍保存する)。作りたて少々をボウルに入れ、キュウリ1本、シソ4、5枚、ひとかけらのパン、オリーブオイル小さじ2を加えて攪拌する(様子をみて水分を足す)美しい緑色のガスパチョになります、好みで酢少々を加えても。青唐辛子、柚子、シソは消化を促進し、香りで気の巡りを良くし、暑苦しさを涼やかに緩和します。