2019.5.22

DSC05352

千葉県の郷土料理でもある太巻きの飾りずし。
古くから冠婚葬祭やおもてなし時のご馳走として、家庭の中で作られ、伝承されてきた巻きものです。海山に囲まれ、食材が豊富、米処でもある地域で少しずつ進化し、季節の美しい絵柄などが楽しく生まれています。千葉県の道の駅に行くといろいろな巻物を見かけますよ、大概午前中に売り切れてしまうので早めに到着します。漬物やチーズなど色々入っていますし、卵巻きなどは特にボリュームがあります。冷めたお米に酢を加えた酢飯は、血糖値を緩やかに上げます気になる方は意識されてください。
日本の押し寿司や握り寿司、巻き寿司どれもストーリーがあって心躍ります、今日は太巻き祭りずしの参考書を片手に、桃の花と蝶々を巻いてみました。天然の色素で作るグラデーション、楽しいですね。