2019.5.08

DSC03948

ゴールデンウイークも開け、お弁当作りもまた始まりますね。日本のソウルフード、フィンガーフードのおむすびは力の源です。神力の恩恵を授かるように山型(神様の形)にかたどって三角に握られたものがおむすびと言う説が濃く、おにぎりはどのような形でもよい認識だそうですが、地方によっても変わります。何処でどのような形で作られてもお腹と心と脳を満たし、素晴らしいエネルギー源になる事に変わりはありません。
移動現場の日には、一個のおにぎりと糠がついたままのきゅうりの漬物をポンっと切ってラップに包んで現場に向かいますが、体と脳に充電し元気になります。撮影まかないでも登場率が高いおむすび、今日も1日良い日になりますようにと願いを込めて結びます。和やかな中にも心なしか、皆んなの気合も入って行くように感じます。
美味しい秘訣は昆布を入れて炊くこと、炊きたてをにぎること、海苔を巻いた後にも塩をパラリとふることです