2019.3.22

IMG_0890

今が旬のからし菜はアブラナ科の越年草、青梗菜や白菜などと同じ仲間です。金沢では伝統野菜として知られ、からし菜漬けが有名ですね。からし菜、カラシナ、辛子菜と呼ばれており、(辛子)からしは種子の意味で、和辛子になります。からし菜には独特のほろ苦さや辛味が少し感じられますが、細胞がこわれることで辛味が発生します。
からし菜には食欲不振を改善したり、冷えからくる胃痛によい効能が期待できます。漬物やお浸しなどにされることが多いのですが、今日は元気な葉が手に入ったので硬い茎の部分は炒め物に使い、葉の部分でキムチを作りました。写真は出来立てのもので、和えたてのフレッシュ感がご馳走、ごはんと具沢山のスープがあれば充分元気になるなお膳になります。1ヶ月後の酸味が出た熟成キムチもまた楽しみです。