2018.12.15

赤身肉や余りがちなスパイスで!
タンパク質が豊富、小腹が空いた時やおやつにおすすめの手作りビーフジャーキーです。5〜700gくらいの赤身のもも肉など、脂が少ない部分がジャーキーにはおすすめです。お肉を半冷凍して、ごく薄切り、薄切り、ちょっと厚切りのバリエーショに切り分けます。密封袋に呑みのこしなどのコクのある赤ワイン1カップ、濃口醤油半カップ強、つぶしにんにく1かけ、玉ねぎ輪切り3枚、赤唐辛子2本、きび砂糖大さじ1半、ガラムマサラ小さじ半、オールスパイス小さじ半、丁子2本、ブラックペッパー小さじ半、ローリエなど好みのスパイスを入れ1日半マリネします。ざっと洗って(塩分が気になる人は塩気を抜く)、脱水シートで2日、寒いときなら外風、冷蔵庫ならラップをしないで半日以上、乾燥機なら表示通りで表面が乾くまで乾燥させます。あとは燻製器でヒッコーリーやさくらなどのチップで表示通りに燻製します。焚き火や炭火焼きの後の残り火の上に置いて一晩おいても燻されていいものです。(中華鍋なら、番茶とザラメをホイルに包んで上に網などを置き、ごく薄切りバージョンのお肉をのせた簡単燻製も!)