2020.2.22

クロワッサン

クロワッサンはフランス語で三日月の意味、その形が名前の由来です。本場フランスでは三日月と菱形の2種類があり、パン屋さんで売られるバターで作られているものと、スーパーなどで売られるマーガリンのものがあります。好きなクロワッサンは外側はさっくりと焼けているけれど、中はふんわりときめ細かくしっとり感がある記事、スルスルとほどけるようで、濃厚なバターの香りがフワーと立つもの。ハラハラと落ちる外側の香ばしい部分をなるべく落とさないようにそうっと食べます。贅沢に作られたクロワッサンとたっぷりのカフェオレやミルクティーと合わせると幸福感もいっぱいです。クロワッサンが上手に焼けたら嬉しいですね。
ヨーロッパで発祥した発酵バターは、クリームを乳酸菌によって発酵させたコクのある風味が特徴、若々しい肌を保つビタミンAも豊富です。
日本では非発酵が主流のバター、美味しいパンがある時や特別なお菓子を作る時は発酵バターに手が伸びます。