2020.9.18

DSC06364

落花生・ピーナッツは南米原産の豆科です。立派な掘り立てを千葉の農家さんにいただきました、洗って40分ほど茹でた皮を剥くと雪のように真っ白でした、土の香りがほんのり漂います。
口にするとコクがあってミルキー感が感じられますが、後味はすっきりしています。沖縄の秘密のレストランで食べたジーマミー(地豆)豆腐を想い出しました。あまりに美味しくて作り方を教わりましたよ。まず水1カップとピーナッツ200gをミキサーに入れ滑らかにし、ザルに布やキッチンペーパーを敷いて濾す(絞りかすはクッキーや卯の花などに)。小鍋に水1カップ、くず7〜80g、きび砂糖小さじ1〜2、粗塩小さじ半を入れ混ぜる。中火にかけこした豆乳を加えて木べらで混ぜながらプルンとなるまでよくよく練ります。出来立てを器に入れ、わさびと生醤油でいただく、もっちりして滋味深いお味です。生姜ポン酢やみたらしあんでも美味。生薬では血を止める、肺を補うとされています。タンパク質、ビタミン、ミネラルが豊富、バランスの良い油分は血管を強くするそうです。カロリーがあるので1日15〜20粒くらいをめどにされると良いですね。