2017.5.16

写真 1

塩は世界中にあるもっともシンプルで重要な調味料、血液を浄化する効能もありまます。日本では精神性も高く、料理以外に相撲やお葬式後の清めの塩、邪気を払う盛り塩などに使われますね。この上なく素材を引き立てる塩が私は大好き、旅するたびに出会ういろいろな塩達を集めています。余った木材で作った塩棚もいつしかいっぱいになってしまいました。漁師さんが沖に出て海水を汲んで作る売り物ではない海塩や、何日間も煮詰めて造られるキレイな島の職人の塩はとっておきで、宝物です。こだわり食材店で出会った三重の岩戸の塩、シャリシャリのフレーク感がアクセントになるイギリスの塩、藻塩やゆかり、山椒塩、レモン塩など季節に合わせて香りや旨みを含む塩を作るのも楽しみです。好きな塩はどれも自然なもので甘みが奥底にあり、ミネラルもたっぷり。私にとって塩はただの調味料ではありません、一生です。