2020.9.21

バナナ・栄養俸給

日常のクイック栄養補給食としても人気のバナナ、よく食べられる果物として常に上位です。ビタミンやカリウム、色々な糖類も含むのでスポーツ時や疲れている時などに食べると素早いエネルギー源に。足がつってしまった時にもお勧めだそうで、ジムに携帯する人も多いようです。
水溶性の食物繊維が豊富なので、便通を促し便秘改善に効果があります。その他、精神安定効果のあるセロトニンはうつなどに効果があるとされていますが、バナナにも含まれています。ミルクや卵にも含まれるので、バナナ+ミルク+卵の「バナナミルクセーキ」など休日にいただいて、リラックスするのもいいですね。
バナナを購入する時は、皮に傷が少なく濃いめの色を選びます、美味しい食べごろはシュガースポット(黒い斑点)が出てきた時です。熟したバナナを少し温めて食べるとさらに甘みが立って美味しく感じますが、栄養価を損なわない程度に加熱します。