2018.1.08

酒粕をたくさんいただきました。関西から届いた上品な海老芋と、年末の塩鮭の頭もあるので、今日は絵に描いたような酒粕煮を作ります。鮭の頭はざく切りにして霜降り(ねつゆでサッと下茹で)し、血合いなど臭みの素となるような部分は水で洗って落とす。太めイチョウ切りの大根やにんじん、好みで生姜スライスや赤唐辛子を加え出汁をはって30分ほど煮込みます。煮汁で酒粕と白味噌を溶いて加え、さらにコトコトと4、50分煮込む。途中下処理した海老芋を加えます。器に盛って、仕上げに柚子の皮をふって出来上がり。体も温まり、アンチエイジングに最適です。