2020.5.10

カルシウム・桜海老・桜えび・アスタキサンチン

静岡県駿河湾の桜えびを毎年楽しみにしていますが、今年は不作だそうで残念です。海の宝石とも言われる桜えびは透き通ったルビー色でとても美しい。6月上旬までが旬だそう。カルシウムは牛乳の数倍あり、抗酸化作用のアスタキサンチンも豊富、美肌効果も期待できます。
素干しや釜揚げなどにも加工され、栄養価はそれぞれ異なってきます。生を生姜醤油やレモン醤油でストレートにいただいた後は、卵とじや汁物、フリットで楽しみます。
一番好きな食べ方に、桜えびおこわがあります。水気をしっかりとふき、ごくごく薄く片栗粉を振ってカラリと揚げ、塩をふる。ゆかり、刻んだカリカリ梅、山椒の葉、すりたてのごま少々と桜えびをたっぷりと混ぜたおこわは、彩りもよく香ばしくて絶品、時間が経っても美味しいのでお弁当にも。