2015.5.13

写真 6

初めて食した時、そのジェリー(ゼリー)のような食感に衝撃を受けました。宴会などで友人知人に黙って出すと、皆んな同じように目を丸くするので面白い。その蒟蒻を7、8mmの厚さのそぎ切りにしてお皿に並べ、皮付きの生姜を全体にかかるようにたっぷりとおろして、いただく寸前に醤油を回しかける。冷たい蒟蒻とピリッとした生姜に身体がシャンと目覚める感じ、ツルンと喉ごしもよく最近のお気に入りの朝食です。蒟蒻の効能は特にマンナンで、腸内の老廃物や毒素を体外に派出、整腸作用があるので美肌効果やがん予防に有効。蒟蒻芋の旬は冬ですが、この頃に種芋を植えて秋に収穫し、貯蔵されてその後の工程に移ります。どうしてこんなに美味しいんですか?と伺ったら(私は粉で作る蒟蒻は嫌い、目の前の畑で自分で育てた芋を使って作る。沢山は作れないけど〜)とのお答えでした。千葉県蒟蒻農家林さんのフルフル蒟蒻のお話し。