2020.3.03

DSC01648

今日は雛祭りですね、女の子の無病息災の気持ちを込める桃の節句、良い結婚ができるように願いも込められています。子供が幼少の頃、お友達も遊びに来るので毎年ちらしずを作りました。たっぷりの錦糸たまごは幸福感があるので沢山のせます、失敗しない錦糸たまごの作り方をご紹介します。ボールに全卵2個、卵黄2個、水で溶いた片栗粉、味醂、塩各少々をしっかり溶く。フライパンを熱し、油をなじませたら、一度濡れ布巾においてホットケーキの要領のうように冷まします。再度火にかけて温めたら、卵液を数回に分けて流してうすく広げる。表面が乾いてきたら火を止めて余熱で火をいれるとしっとりと卵色が映える仕上がりになります。数枚重ねて半分に切って更に重ね、クルクルと巻いて極細切りにすれば、きれいな錦糸たまごの完成です。子供は卵好き、1日に必要な栄養素を多く含んでいます。