2017.3.01

FullSizeRender

本日のちふれ化粧品さんのイベント(有楽町マリオン)でご紹介した「薬膳ベースの素」レシピです。ご興味のある方はご参照下さい、インスタクラムでは判りやすくレシピ立てにしています。ノンオイルレシピです=鍋に鶏ももひき肉400g、酒1カップ、皮つきのおろし生姜とにんにく各2かけ分、おろし新玉ねぎ大1個分、皮つきおろし人参1本分、粗塩小さじ1、挽きこしょう適宜、唐辛子1本ぶん(刻まない)を一混ぜしてから中火にかけ、沸騰したら弱火で肉に火が通るまで10〜15分ほどゆっくり煮込む、冷ましてから冷蔵庫や冷凍庫保存。ここまでがベース、好みで血行不良や疲れに効く紅花、大茴香(八角)、大棗(なつめ)、丁子(クローブ)・陳皮(ちんぴ)・クミン、若返りのスパイスと言われるナツメグなどを適宜加え、香りや体への相乗効果を上げるとさらによいですね。このベースにカレー粉を足すだけでドライカレーができます、その他豆乳でソイシチュー、トマトホールでミートソース、じゃが芋に加えれば肉じゃが、もやし炒め、ロールキャベツなどなど幅広く活用出来ます、写真は醤油と砂糖を加えたそぼろ丼、紫乳酸キャベツを添えています。冷えと疲労が重なると血の巡りが悪くなって、肌のくすみやクマがでたり、体調不良などの原因に。食材の相乗効果で体を温めて、免疫力も高めましょう。