2017.2.23

自家製のそば粉をいただいたので、大好きな蕎麦がきをつくって濃厚な昆布出汁でいただこうと思います。そばがきの作り方はいたって簡単、今日は鍋がきの手法です「鍋にそば粉30g、水250ccを加えて木べらでよく混ぜてから火にかける。混ぜながら練って、ある程度とろみが出てきたら弱火でつやが出るまでまぜれば出来上がり」ポイントは一生懸命かき混ぜることだけですよ、冷めるともっと固まります。お椀に蕎麦がきを入れ、昆布出汁だけでも上等ですが、はまぐりと酒少々を加えた熱々の出汁を注ぐとおもてなし椀にもなります、あればゆずを加えてください。中医学で昆布は体内にできたしこりを柔らかくしたり小さくすると言われています。昆布が持つヨウ酸の含有料は食物の中でもっとも多い、疲れている時にそば粉とあわせてゆっくりいただくのはよいものです。