2017.4.01

_E8A5260

本日もテレビで乳酸キャベツをご紹介いただきました。 乳酸キャベツを毎日食すと、自分の体が変わるのが実感できますよ。 乳酸菌と食物繊維の働きにより、腸内環境が整い、便通がよくなる。 キャベツに含まれるビタミン U(別名:キャベジン)が胃腸を丈夫にする。 腸の調子がよくなると、幸せホルモンと呼ばれる「セロトニン」の分泌が促され、精神的にも安定する。必要なのは、キャベツと粗塩ときび砂糖だけ。 乳酸キャベツはいちばん簡単につくれる発酵食であり、約 1 か月は冷蔵保存もできる保存食でもあります。 そのまま食べてもよし、さまざまなメニューに取り入れてもよし、 使いやすいのも魅力のひとつ。ほかにも乳酸キャベツが体にもたらす効果は沢山あります。