2015.5.11

写真

枇杷は実を食すだけでなく、種も葉もその高い薬効から日本、インド、中国で昔から民間難病治療などに使われてきました。実より薬効の高い葉は血液を浄化し、炎症を抑える効果があるそうで、お灸と共に使われることもあります。粒が大きめで完熟している枇杷の果肉は、繊細な香りとさらりとした上品な甘みがあります。肉厚の食べ頃のものはみずみずしく、皮もスルーッと剥きやすい。コンポートなども良いですが高貴な香りを吸い込みながら、ちょっと冷やした完熟をそのままいただくのが正解。なぜか自分もちゃんとしていなくてはいけないような、背筋の伸びる果物です。