2017.7.21

薬膳では茄子を(かし)といいます。含まれるナスニンの色素はポリフェノールの一種で抗がん作用や体の熱をとる効能があります。真っ黒になるまで焼いて炭焼きにしたものは歯茎の腫れに良いとされ、ペーストになって市販もされていますね、効能高い野菜です。お料理としては、炒め茄子は多めの油で焼くと美味しいですが、カロリーが気になる、塩もみしてから調理すると少ない油でも火の通りがよくなります。焼きなすは、香ばしい香りと、ふんわりした口当たりが最高、生姜じょうゆでキリッといただいても、少し辛味の効いたオリーブオイルでいただいても美味しい。茄子に(かわごと)油を浮くぬり、熱した魚焼きグリルで焼く(そのまま焼くより早く焼ける)ジューシーでしっとりした焼きなす、試してみて下さい。