2017.8.25

みずみずしいずっしりした梨が出回り、つくつくぼうしが聴こえると秋の気配。なしはのどの不快な症状を緩和する果物とされ、乾燥を防ぎ空咳を抑え、出にくい痰をだし、炎症を抑える効能があります。お酒をのんだ後にも良しとされていますよ。カリュウムを多く含むので、余分な塩分を排出する効能があるので高血圧の方にも◎。甘みと水分がたっぷり、スポーツ後の水分補給や熱が出た時などにもお勧めです、軽い脱水症状をおさえて体の余分な熱をとります。なし、れんこん、だいこんはのどに効能があるので、蜂蜜に漬けたり、肺をうるおす氷砂糖と煮るなどしてコンポートにしてもいいですね。