2016.8.16

VOL・5の今日は米みその辛口です。全国的に一番多く流通しているスタンダードな淡色の米みそで、関東甲信越、北陸、信越で特に親しまれています。代表的なのは信州みそ、作り手も多く、広く使われているので特に特徴を表す必要がない場合の撮影時など、このタイプのみそを使います。大豆を分解する時にできるペプチドには、血圧を下げる効果や抗酸化作用があり、イソフラボンは骨量を保ちます。みそは漬け込み調理にもとても向いていますね、肉や魚を漬けるとやわらかくなるだけではなく、ご飯がすすむ風味豊かなおかずになって保存性も高める。漬けて冷蔵庫に保存し、あとは焼くだけなのでこの季節にお勧めの調理法。お菓子にも味噌は使われますね、みそピーナッツや味噌キャラメル。コクもあって美味しいだけじゃなくノスタルジックでいやされます。