2017.7.28

DSC05782

店頭に「頭が痛くならないかき氷」と書いてある。キーンとならないっていう意味ですよね?最近のかき氷の進化系でしょうか。半信半疑でいただいいてみるとホントーに痛くならない、ふんわりとして口にいれてもスッと溶けるので冷た過ぎない。脳が危険を感じてシグナルをだすのですが(これが感じる痛み)きっと優しい冷たさなので脳がびっくりしないのでしょうね。生姜を濃厚な香りよいシロップにして、程よいとろみと甘さの練乳をたっぷりかけたかき氷。何気ないけれど、奥深い島のお母さんの愛がいっぱいです。台湾で、おやつに冷やしたトマトをいただいた時、添えられていた黒糖と生姜を混ぜ合わせたものを思い出しました。トマトは身体の余分な熱をとる効能があるのですが、冷やし過ぎないようにとの配慮からでしょう。食とは身体も作るけれど、心の優しさも育んでくれます。