2020.8.02

うな茶・うなぎ・鰻・土用の丑の日・unagi

2020年の夏の土用の丑の日(どようのうしのひ)は2回あり、本日は2回目の土用の丑の日にあたります。
土用とは陰陽五行説と暦を合わせたもので、春夏秋冬の季節が始まる18日間の期間を指し、今日は立秋前の土用です。
今年は長雨で8月に入ってやっと梅雨明けしましたね、夏バテしないように滋養をつけたいものです。うなぎは食べると確かに元気になりますが、心理的イメージもあって、心も元気になる気がします。
薬味として山椒が昔から添えてあるのは何より美味しいからと香りの為ですが、胸焼けしない効能からです。
うなぎはビタミンAが豊富、皮膚や粘膜、ドライアイや疲れ目などの改善に効果が期待出来ます。
スーパーなどで購入した時は、フライパンに入れて酒少々を全体にふってフタをして蒸し焼きにすると、臭みが取れてふっくらします。シメには、たっぷりのおろしたて山葵を添え、冷たい緑茶を注いだうな茶もこれまたオツ。