2017.6.04

DSC06030

果物時計草はパッションフルーツの別名で、花が時計草に 似ているからだそう。ハワイではリリコイと呼ばれ、台湾では百香果(パイシャンコウ)百の香りの果物という意味。爽やかで甘酸っぱく奥底に魅惑的な香りがひそんでいるので、化粧品やアロマテラピーなどにも用いられています。切った時のビジュアルもフォトジェニックですね、眼に良いとされ、肝機能を高める効能と美白効果や皮膚再生能力を高めます。旬のピークは6月〜8月頃、すっぱいイメージがありますが、しっかり完熟すると酸味が抑えられて甘くなる。私は酸味が立ったものでソースやドレッシングにするのが好き、他のフルーツでは作れない魅惑的なものになります。写真はパッションフルーツ農園にて。まだ青く、垂れ下がる感じがカーテンみたいで可愛い。