2017.4.26

いつものひじき煮のお味をほんの少し薄めにし、梅を入れて炊いてみてください、酢で洗って少し浸したぷっくりした梅干しで。ムシムシしたり、湿気が多くなってくるこの時期は、梅が心地よいアクセントになって疲れをとり、日持ちもよくします。酢が梅干しの塩気を和らげ、ひじきのカルシュウムの吸収をよくする効果も。ひじきは血を補うので、血行をよくして乾燥肌や抜け毛などに効能があります。豊富なカルシュウムやマグネシュウム、鉄分は貧血や骨粗症予防によく、繊維は便通を促す。干しシイタケのビタミンDもカルシュウムの吸収を助けるので、味とともに良い組みまわせ。スーパー昆布酢を作り置くと便利、昆布をたっぷり浸したものです、昆布のカルシウムも摂取できます。