2016.7.09

発酵食の甘酒は飲む点滴と言われるほど栄養価が高いので、江戸時代には夏バテ防止の栄養ドリンクとしてとても人気でした。冷やし甘酒は夏の季語にもなっていますね。お米のデンプンを麹が食べて分解し甘くなり、ブドウ糖とビタミンが入っているので滋養強壮に効くのです。私は疲れて甘いものが欲しい時に甘酒をいただきます、確かに元気が出ますよ。中医学での古代栄養ドリンクもありました、方剤学からみても温中補虚、脾胃虚弱によい小健中湯です。芍薬、桂枝、炙甘草、生姜、大棗、飴糖の6つの生薬から成り立ちますが、飴糖が君薬でこちらも美味しそうです。