2016.7.08

中医学では便秘のタイプが5つに分かれています。簡単にわかりやすく言うと「乾燥、ストレス、冷え、虚弱、栄養不足」に分類されます。原因は個々に異なり複雑なのですが、どんなタイプにも効果がある食材は、腸の掃除機と呼ばれる腸の老廃物をからめ取るニラ、血を補う栄養価の高いほうれん草、薬でもあった繊維が豊富なごぼう、マンナンのこんにゃく、菌の子実体であるきのこ、バナナ、プルーンなどです。これらを日々いただくと効果がありますよ、カフェインが効くこともあります。ごぼうとこんにゃくをごま油で炒めたキンピラは、ごま油を使うことでさらに効果が高くなります、プルーン・ヨーグルトにビタミンCを混ぜるのもお勧め、腸の前後運動を促進します。合わせて常備しておくといいですね。