2016.7.01

DSC05663

与論島の農家のお母さんにオクラは刻んで生で食すときいて、初めて試してみました。一般に関東に出回るオクラより沖縄、鹿児島にこの時期出回るおくらは産毛がすくなく、大きいのに柔らかいので生食にもむいているようです、生は楽しい食感。きれいな5角形の5各種で、赤オクラも収穫できるそう。このオクラは塩で少しもんで、熱茹でパンっと中の種がでないくらいまで柔らかく茹でると、強い粘りと甘みが引き出されてものすご〜く美味しい。切らずに塩茹でしただけ、島の粗塩と、おろしたて山葵(これは持参)で堪能、オクラばかり食していました。ムチンとペクチンの粘りの成分がたっぷり、元気を作る緑黄食野菜です。栄養面を考慮されるなら、さっと茹でがベストです。