2016.6.27

沖縄の代表野菜は、ほとんどが薬膳。暑さに負けないよう、体の余分な熱をとったり、利水効果があったり、ウコンなど肝臓をケアするものが多い。中でもゴーヤは特に上半身の熱を下に降ろし、クールダウンさせる効能があります。頭がすっきりして、イライラ、ゆうつの改善にもにもよく、ビタミンCが豊富なので風邪予防にも良い。タンパク質と一緒に摂取すると、コラーゲンの生成をたすけ、美肌効果が高まりますよ。お隣の鹿児島県与論島の農家のおばぁは、種とワタを水でクツクツ煮て、お茶にするそう!薬効がありそうですね。