2016.6.22

まだ少し寒い日もあるし、暑い日もある、夜風が気持ちよい日もある。そんな時期には、繊維たっぷりの食べるスープがオススメです。夏野菜は水分が多く身体の余分な熱をとるものが多いので、生姜やにんにく、スパイスと合わせていただきましょう。このころの野菜は火が通りやすくさっとできるのも魅力。頃合いよく火を通した(ここが大切)湯むきトマトやズッキーニ、インゲン、とうもろこし、オクラなど。暖かくても冷たくても美味しいスープになり、沢山野菜が食せて元気をもらえます。今朝はオクラのスープにしました、おくらのネバネバのムチンは胃に良いだけでなく、タンパク質の吸収を良くする効能もあるので、肉や魚など一緒に加えて煮ると良いですね。