2019.5.05

DSC04519

子供の日ですね。幼少のころ菖蒲の湯に浸かったことがありますが、皆さんはどうでしょう?中国から伝わった習わしで、薬草を摘んで邪気を払うといった端午の行事。尚武(しょうぶ=武をたっとぶ)と菖蒲をかけています。ちまき(中国由来)や、柏餅をいただく風習がありますが、我が家では江戸で生まれ、日本独自に発展した柏餅の登場率が高かった。玉にちまきを頂くとその巻き方に心惹かれ、子供心にゆっくりゆっくりほどいて楽しんでいました。今日は大人ばかりなので健康に過ごせるようにとお赤飯を炊きました。お天気が良いし、庭を眺めながら縁側ピクニック、祖父母や猫とよく座っていた場所で。想い出に残る食と風景は心の宝物です。
お弁当をいつも作って遊びに連れ出してくれた母にも感謝しています。もうすぐ母の日ですね。