2016.4.15

写真 4

まだまだ寒い北海道の海から採りたての海藻がたくさん届きました。茎まで(めかぶ)ふんわりしたわかめや、地方でしかいただけない細目昆布、銀杏草など珍しい海藻も数種類。わかめは茎と柔らかい部分をわけ、茎の部分を先に塩茹でします。柔らかい部分も色は変わるが、茹ですぎないように火をいれ水で〆て水気をきります。涼しい場所でたっぷりの塩を全体になじませ重をして1、2晩おく。水分を捨てて水気をさらにきっちりきり、清潔な密封容器や袋にいれたっぷりの塩をまぶして塩蔵します。冷凍しても良いのでしょうが、大切に塩蔵するとふっくら柔らかく戻って美味しいと思うのです。