2018.5.16

LRG_DSC08630

身体の余分な熱を抑える苺。唾液の分泌をうながすので、口内の乾燥、のどの痛みを和らげる効能があります。苺のビタミンCは果物の中でもトップクラス、程よい酸味と甘みで良い香り、ストレスを暖和させて風邪予防にも。ヨーグルトと合わせると便通作用がさらに高まり、アレルギーなどにも効き目があります。お手頃価格になってきたので、苺シロップやジャムを作りましょう。シロップは簡単、清潔なビンにヘタを取った苺、好みで少々の麹、苺の量より少し多めの氷砂糖の順に入れ、水分が出てきたら玉にビンごとふるだけ。クツクツと幸せの香り広がる苺ジャムは、最後にミントや黒胡椒をほんの少し加えた大人味に私は仕上げます。