2017.3.24

DSC03410

アーティチョークの和名は(朝鮮あざみ)、抗酸化作用がとても高い野菜です。原産地は地中海周辺のエリアで、江戸時代にオランダから伝わったと言われています。アーティチョークは扱いにくいように思われがちな野菜ですが、塩茹でしたたけで実はとても奥深い味がでで美味しいのです。柔らかい芯の部分はまるで上質な筍のようで、良いものはアクの出方も似ていますよ。茎の部分の皮を剥き、2〜30分煮柔らっかくなるまで水と塩を入れて茹でます。カリフォルニア州のキャストロビルという町ではアーティチョークフェスティバルというお祭があり「アーティチョーク・クイーン」なるミスコンが開催されたのですが、なんと初代クイーンはマリリンモンローなのだそう、本当でしょうか?(笑)