2020.3.03

生でも美味しい、白くて柔らかい新玉ねぎをスーパーで見かけるようになりました。辛味がなく水みずしいのでスライスなどそのままでOK、現地の農家さんは栄養価も逃げるからと、水にさらしません。調理をする時も火入れ時間を短くするメニューが多いそうですよ、私は煮えばなに入れるお味噌汁やさっと煮た卵とじにするのが好きです。玉ねぎの生食は血液サラサラ効果が高いのですが、こちらは通常の玉ねぎに軍杯が上がります。しかし、新玉ねぎは腸内環境を良くしたり、消化を助け食欲増進効果があり、疲労回復など沢山の効能があります。
みずみずしい玉ねぎは、隙間がなく、ずっしりと重ためで球状、先端が細めのものを選びます。新玉ねぎでも匂いや辛味を感じて気になる方は、空気に触れさせて少し置いてからいただくと多少違うようです