2017.1.28

わかめ(若芽)は(若女)とも言われ、若返りの食材として昔から愛食されてきました。繊維やミネラルが豊富なので腸や肌をキレイにします。わかめのぬめりはアルギン酸という成分で、コレストロールを低下させ動脈硬化や高血圧の予防に。春先だけに出回る生の和布蕪(めかぶ)はわかめの根元部分、店先に並ぶのが毎年楽しみです。含まれるフコイダンという成分は免疫機能を上げ胃の粘膜を保護し、豊富なヨウドは発がん抑制効果があることがわかっています。食感の粘りとコリコリ感が楽しい、熱湯で茹でると鮮やかな緑になります。色好く茹でて薄くスライスし、ヨーグルトマヨネーズとサラダにしたり、焚きもの、和えもの、椀ものなど幅広く楽しみます。