2017.1.06

冬の緑黄野菜の代表格、ほうれん草はポパイでお馴染み(缶詰めのほうれん草を食べると超人的パワーが生まれる漫画でした、歳がばれますね)。シュウ酸があるので、さっと塩茹でしてアクを取って冷水で冷やし、水気をしぼります。根の赤い部分はマンガン(骨を丈夫にする)が多く含まれ、栽培方法が安心で健康なほうれん草は甘みもあり栄養価が高いので余すことなく食して下さい。ビタミンや鉄分が多いので風邪予防、貧血にも効果的です。にんにくとバターでふんわり炒めて、ほんのり醤油と胡椒で味付けしたほうれん草のソテーは後をひきますね。ごま油やオリーブオイルで炒めると、ほうれん草の繊維と合わさって腸を潤す効果をさらに高めます。