2017.1.21

大寒ですね、温かい蕎麦に陳皮(みかんの皮を干したもの)を加えると、甘く爽やかな香りで心身がリラックスします、陳皮は七味にも入っていますよ。みかんの皮(できれば無農薬)をザルなどにのせ数日間カラカラになるまで干すだけなので手作りも簡単です。乾いたら空き瓶などにお菓子や海苔の乾燥剤などと入れて保存しましょう。ストレスを暖和し、体を温める作用があります、お茶やスープ、お風呂にも気軽に入れて下さい。合わせて蕎麦には体や頭の熱を冷ます効能や、血圧を下げるルチンが豊富。お疲れ気味の週末にはアミノ酸豊富な暖かいお蕎麦と陳皮の組み合は特にお勧め。蕎麦の栄養は蕎麦湯にも流れています、蕎麦湯(生蕎麦の茹で汁)は最後まで楽しんで下さい。