2017.1.03

きりたんぽ鍋には芹、ごぼう、糸こんにゃく、きのこ、豆腐、揚げ、比内地鶏(鶏肉)などを入れる。塩と醤油で味を整え、鶏の旨みでいただきます。芹の根をきれいにあらって鍋に入れ、風味をだすと地元の方に聞きました。始めて食した根の部分は柔らかく、食べやすくて滋養もありそうです。芹には鉄分、食物繊維、ビタミンCが豊富で解毒作用があり、香りに気の巡りをよくする作用がありますよ。