2019.11.22

写真 7

白菜は95%が水分、ミネラルのビタミンC、マグネシウム、カルシウムを含み、食物繊維たっぷりの冬の代表野菜。たっぷりいただきましょう、フライパンを中火にかけてごま油大さじ1をなじませ、豚バラ肉100gを炒めてとり出す。生姜みじん切り大さじ1、ネギ薄切り5cm分、豆板醤と甜麺醤各小さじ1を入れ香りがでるまで炒めたら、白菜2枚分をざく切りにし、芯の部分から炒める。脂がまわったら豚肉を戻して酒。醤油、きび砂糖少々で味を整える。柔らかく煮込むと胃腸薬の効能も期待できます、熱を加えると芯の部分はとろりとして甘さも増します。写真は小洒落たオレンジ白菜、栄養価もちょっぴり高くサラダなど生食にも向いています。下茹でして重ね、クルクルと海苔巻きのように丸めて輪切りにしてからお鍋や煮物に入れると鍋中が華やかになりるので、これからの季節に活躍します。